タグ「Movable Type」が付けられているもの


結局、GoogleAnalyticsプラグインが悪さしていたようで

MySQL から MariaDB にリプレースしたら MovableType のダッシュボードにアクセスできなかった件、実際には管理画面だけでなく、ブログ内の記事検索なんかもうまく動かないという状況だったわけですが…。

"GoogleAnalytics::Provider" に対応する Perl モジュールは存在しているので、内部的に何か不整合があって、うまくアクセスできないという状況の模様。

MovableType と MariaDB の組み合わせでエラー? - Soukaku's HENA-CHOKO Blog

復旧させるために色々試行錯誤。仮想マシン上に Debian sid インストール。そこにトラブっているのとほぼ同等の環境準備して、新規に MovableType インストールしてみたり、テスト環境と本番の間で DB のエクスポート/インポート繰り返してみたり、とやっていたわけですが…。
ふと「MovableType を今とは別のディレクトリにインストールして、テンプレート類はコピー、設定ファイルの PATH だけ書き換えてみたら動くかも?」と思いついて、実際にやってみたところ、管理画面へのログイン成功!

memcachedとMT5 βのその後

とりあえず、ウチで出ていた症状を、SixApartにフィードバックしたのだけど、再現しなかったという連絡をもらって、はや2週間・・・。
SixApartの見立てでは、「サードパーティのプラグインなのでは?」ということなのだけど、切り分けする気力がなかったりするんだよねぇ〜。現時点ではmemcachedを無効にして動かしてますが、特に速度的な不満もないし・・・。

  • memcachedが有効だと、挙動がおかしいような気が・・・。
    • mt-upgrade.cgiでのデータベースのアップデートが一向に終了しなかったりとか・・・。(一晩おいても、進行状況が表示されなかった。)
    • memcached無効にしてアップデートし終えてから、mt.cgiでログイン出来るのを確認して、memcachedを有効して何か操作をすると、またmt-upgrade.cgiに戻っちゃうとか・・・。
MT5 β 試用中 - Soukaku's HENA-CHOKO Blog

 

Movable Type 5.0 ベータ

当初の予定から、ちょっと遅れて公開されました。>Movable Type 5.0 ベータ

Movable Type 5は、コンテンツとデザインを連携し、ウェブサイトの『テーマ(目的)』を最短距離で実現します。多くのノウハウが蓄積された強力なテンプレート言語と、カスタムフィールドなどのカスタマイズを組み合わせてテーマを作成、配布。また、ウェブサイト単位のコンテンツ管理や、更新履歴の保存など、CMSとしての基盤を熟成しています。個人のブログから、企業ホームページ、多数のメンバーで運営するソーシャル・メディアまで、大きく成長するウェブサイト運営を実現します。

Movable Type 5.0 ベータ | Movable Type ベータ

とりあえず、インストールする準備は出来ているので、このあとインストールしてみる予定。
管理画面が変わっているようだけど、再構築のスピードとかどんな感じかなぁ〜。

TrackBackが文字化け[やっと解決か?]

「対策終わった〜」と思っていたのだけど、依然としてトラックバックを送った先で文字化けするというのが継続していた。ココログとかlivedoor BlogとかTrackback Peopleあたりに打ったやつは、盛大に文字化けしてた・・・。

ということで、自分トコ向けのTracKBackがうまくいっているようなので、どうやったかをメモ。
とりあえず調べてみたところ、「トラックバックは、送信時にUTF-8に文字コードを統一する」という、緩やか〜な決まり事があったらしい。

TrackBackが文字化け[解決?] - Soukaku's HENA-CHOKO Blog

基本的な変更は、以前やったとおりで良かったようなのだけど、MT.pmの変更箇所のちょっとしたの部分にトラップが隠れていたようで、その部分を下記のリンクに書いてあるように修正を加えました。

K's Labo: EUC環境からのトラックバック不具合解消?文字化け

とりあえず、大丈夫そうなんだけど、また様子見かなぁ〜。

スパムちゃんぷるー

GIGAZINE経由で見つけたモノだけど、

この「スパムちゃんぷるーDNSBL」は,スパムちゃんぷるーが蓄積している情報のうち,送信元IPに関する情報のみを,外部からも利用可能にするサービスです。

統合スパムフィルタ「スパムちゃんぷるー」のデータに基づくDNSBL(β)

Movable Typeでの適用例が載っていたので、早速設定してみた。
早々効果が判るようなモンではないけど、ちゃんと効いてくれると嬉しいなぁ、といっても日本語のスパムトラックバックは滅多にこないし、TypePad AntiSpamが良い感じで効いているようなので・・・。

TrackBackが文字化け[解決?]

昨日書いた

うまくいったら、続きを書きます。

TrackBackが文字化け - Soukaku's HENA-CHOKO Blog

ということで、自分トコ向けのTracKBackがうまくいっているようなので、どうやったかをメモ。
とりあえず調べてみたところ、「トラックバックは、送信時にUTF-8に文字コードを統一する」という、緩やか〜な決まり事があったらしい。

先日の座談会でちらっとTrackbackの文字コードの指定方法について話が出ました。
その時、送るときはUTF-8で統一しませんか?という案が出ました。参加したメンバーが軒並みすごい方々だったので、この案を実装しても文句出ないかなと思い、早速実装した日本語化パッチをアップしました。

Milano::Monolog: Trackbackの文字コード指定方法最終(予定)

ということですが、問題のコードは、MTのバージョンが違うのか、違う形で追加されていたりされていなかったりするので引用しませんでした。「MT Version 3.151-ja」では、「lib/MT.pm」の996行目付近を追加・修正するだけで対応出来ました。

Exciteブログでトラックバックが文字化け解決策

に書いてある修正点を、4.21にも施してみたところ、上手くいった次第。「3.15では大丈夫」ってあったけど、ちょっと自信がなかったのですよ。

TrackBackが文字化け

4.2にして久しいんですが、

とりあえず、RC1が出たところで、すぐ入れてみて、あとはそのまままで追っかけてなかったのだけど、どのぐらい変わったのかねぇ〜。とりあえず、この週末にでもインストールしてみようと思います。

Movable Type 4.2 リリース - Soukaku's HENA-CHOKO Blog

実は4.2にする以前から、トラックバックを送信した先で、エントリーのタイトルが文字化けしてしまう、という現象が何度か発生していました。
とりあえず、対処法を見つけたので、試しに適用してみたのですが、テストを兼ねて自分とこにトラックバック。

うまくいったら、続きを書きます。

mod_perl2を有効にしてみる(のつづき)

で、前回mod_perl2を有効にして、丸二日ほど経過したわけですが、エントリーの再構築で1回タイムアウトしたぐらいで、ほぼ問題なく動いてくれているようです。

と、ModPerl::Registryを呼び出すだけの設定を追記して、apache2を再起動してみた。さてどうなるのやら。

Soukaku's HENA-CHOKO Blog - mod_perl2を有効にしてみる

まぁ、その後もググって最適な設定はないかと調べていたんですが、とりあえず

mod_perl2を有効にしてみる

前回は、ググった結果を追記したりして、色々やってみたけど、

#こないだ、サーバ側のmod_perl化しようとして、うまく動いてくれなかったしなぁ。

Soukaku's HENA-CHOKO Blog - Movable Type 4.15β

今回はシンプルに

eswat2:/etc/apache2# more mods-enabled/perl.conf
# This file is a placeholder; you can safely ignore or delete it.
PerlModule  ModPerl::Registry

と、ModPerl::Registryを呼び出すだけの設定を追記して、apache2を再起動してみた。さてどうなるのやら。

特定ドメイン宛のメールを外部のSMTPサーバに転送する

とあるML宛にメールを出すと

Feb 14 12:22:56 eswat2 postfix/smtp[488]: D199170E91: to=<example@example.or.jp>, relay=lists.example.or.jp[210.xxx.yyy.47]:25, delay=15, delays=0.05/0.01/15/0, dsn=4.0.0, status=deferred (host lists.example.or.jp[210.xxx.yyy.47] refused to talk to me: 450 Client host rejected: cannot find your hostname, [218.219.149.234])

相手側のメールサーバが、「こちらのメールサーバの逆引きが出来ない」事が原因で、受信を一時的に拒否している、とログに記録されて、送信できない状況。
答えられる内容のメールが流れても、メールが送れなくてはどうしようもないので、ちょっとメールサーバに手を入れてみた。