引用について

このブログは、以下の条件のもと、引用を承諾します。

1. 引用部分は、blockquoteタグを使用して明示すること
2. エントリーのタイトルを併記してリンクすること
3. 引用部分が従であり、全体の二〜三割程度に抑えること(文化庁の見解による)

転載について

当ブログの記事の転載については、当方の事前承諾がない限り許可いたしません。
無断転載が発覚した場合は、原稿料として5万円を請求させていただきます。

文章を加筆しての転載について(いわゆるパクリについて)

当ブログでは、撮り下ろした写真等の画像データも多く使用しております。
この画像データにつきましては3万円/枚にて販売しております。無断転載の場合は、3万円/枚に2万円/枚の損害金を加算し、5万円/枚を請求させていただきます。

絶対リンクでの写真等の画像データの使用は、当方の運営する Web サーバに対し、不要な 負荷を掛けますので許諾しません。
無断での利用が発覚した場合は威力業務妨害として法的措置を行なうとともに、損害賠償を請求させていただきます。

その他

本ページ記載の内容については、以下の弁護士の見解を参考にしております。

以上のとおり、画像直リンク自体を著作権法の違反として追及することは原則は難しいわけですが、なにより他人のサーバにある画像を、あたかも自分が著作権者であるかのように直リンクするのは倫理上もマナー上もいかがなものかと感じます。

[From MERYやWELQ問題を受けて押さえておきたい、画像直リンクと画像無断使用の違法性 | STORIA法律事務所ブログ]

また、本ページの記載に内容については、以下のエントリーを参考にさせていただきました。

注:このページのみ、転載を許可しますのでどんどん使ってください。

[From 転載、引用について | More Access! More Fun!]