iPhone SE がマイナーチェンジ、だと…

つい先日書いたとおりなんですけど、いい加減バッテリーのヘタった iPhone 4S をなんとかしたい & 通信費削減したいというのがあて、その流れの中で Wiko tommy を手に入れたわけですが、

ただ、最初考えていた SIM フリーの iPhone SE 手に入れて一気に乗り換え、というのからちょっと計画変更になってまして、まずは手頃な Android スマホを手に入れて格安 SIM に乗り換えてしまうことに…。

[From Wiko tommy を入手したので、格安 SIM への乗り換え計画発動です! - Soukaku's HENA-CHOKO Blog]

iPhone 7/7Plus の (PRODUCT)RED 版追加の裏で iPhone SE のマイナーチェンジキター、ということでちょっと小躍りしております。

16GB、64GBモデルが無くなり、32GB、128GBモデルへと2倍に容量アップしたのです。価格は32GBは4万4800円(税抜)と旧16GBモデルとお値段据え置き。

[From 渇望された128GB登場。iPhone SEが容量倍増でお買い得ぅ!?|ギズモード・ジャパン]

容量倍増ということで、前だったら「64GB だよな〜」と思っていたのが「32GB でいいじゃん!」という感じに。
今使ってる 4S は 32GB モデルですが、それでも十分余裕ある使い方を出来てるんで、無理に 128GB モデルを選ぶ必要もないんですよね。もちろん、容量があればあるだけ使うようになるんでしょうけど…。

まずは、MVNO への乗り換えが最優先ですが、このタイミングでマイナーチェンジしたということは、しばらくは iPhone SE はライナップにあり続けるってことだと思うので、そういう意味ではちょっと安心ですね。

Wiko tommy を入手したので、格安 SIM への乗り換え計画発動です!

以前から画策していた、au から格安 SIM への乗り換えですが、少しずつ進めています。

iPhone 4s にして、そろそろ 5 年になろうかということで、いい加減新しくしたいなぁ、などと考えているわけですが、格安 SIM を提供する MVNO が乱立状態に近い状況ですし、キャリアの料金体系だと家計にも優しくないというのもあるので、 MNP でどこかの MVNO に移ってしまうのが、どうやら良さそうな感じ。

[From iPhone を買い替えたいな、と思うところではありますが - Soukaku's HENA-CHOKO Blog]

ただ、最初考えていた SIM フリーの iPhone SE 手に入れて一気に乗り換え、というのからちょっと計画変更になってまして、まずは手頃な Android スマホを手に入れて格安 SIM に乗り換えてしまうことに…。

んでもって、手に入れたのが、Wikotommy

tommyの背面

gooのスマホ g06かな〜、すげーお手頃だし」なんてことを考えていた時期はあったんですが、それよりもスペック上だし、日本で発売されたのもついこないだって奴だし、なんか面白そうだし、ボディカラーあんま見ないやつだよね〜、ということで決定。

SIM のほうも、計画通り OCN モバイル ONE の音声対応 SIM の申し込み手続き中。(支払いを口座振替にしたかったんで、その分ちょっと手続きが面倒ではあるんですが…。)

iPhone を買い替えたいな、と思うところではありますが

iPhone 4s にして、そろそろ 5 年になろうかということで、いい加減新しくしたいなぁ、などと考えているわけですが、格安 SIM を提供する MVNO が乱立状態に近い状況ですし、キャリアの料金体系だと家計にも優しくないというのもあるので、 MNP でどこかの MVNO に移ってしまうのが、どうやら良さそうな感じ。

ちょっと試算してみた

ということで、ちょっと試算をしてみたのだけど、支払い方法のこととかを考慮して、MNP 転出先は OCN モバイル ONE
試算条件としては

  • iPhone SE 64GB
  • 一番安いプランで、留守番電話オプションは付ける

としています。今の使い方も、音声通話はほとんどしない、自宅では Wi-Fi に接続しちゃうし、外でも Wi-Fi 使えるところは極力 Wi-Fi で済ませているんで、一番安いパケットプランで十分だろうなぁ、と。
あと、OCN モバイル ONE 移行にあたっては、 iPhone SE は SIM フリー版を購入することが前提。

Jaws

LBT-HPC11AV右側本体との接合部が…

MPOW の Jaws という Bluetooth ヘッドセットも Raspberry Pi 3 と同時注文で同じ日に届いてたんで、何日か使ってみた感想など。

Bluetooth イヤホン、以前にも使っていたんですが、形状的に耳の穴に入れる部分と本体部分の接合部が弱そうだなぁ、と思っていたんですが、何かの拍子で力がかかってしまい危惧していた通りの状態に…。

完全に折れてしまったわけではないので、使おうと思えば使えるんですが、装着してもチョット頭を動かしだけで外れちゃうんで、実用には耐えない状況。

まぁ、そんなんでお手頃だったパイオニアのイヤホンを購入して使っていたんですが、そいつもジャック付近で断線したっぽく、リモコンは使えないわ、音が途切れ途切れになってしまうわで、これまた常用できるような状況ではなくなってしまったので、思い切って買い換えることにした、というわけです。

自治体スマホは、Tポイントの夢を見る?(但し、悪夢だが…)

以前書いていた CCC が MVNO に打って出てきた、という件ですが、 TONE というブランドが立ち上がって数ヶ月経過しましたが、あまり使ってる人の話は聞きませんね〜。

トーンモバイルは4月30日、Androidスマートフォン「TONE」と、通信サービス「TONE mobile」を発表し、5月5日から提供する。フリービットとカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の戦略的資本・業務提携の成果がいよいよ日の目を見る。

[From 安いだけではダメ:freebit×CCC――トーンモバイルが「TONE」で変える5つのこと (1/2) - ITmedia Mobile]

上にリンクしている記事の最後の方でも、取り上げられている通り、

ただ、垂直統合の要のひとつである端末が「PandA 3rdLot」とほぼ同じであることには不安を感じた。ファームウェアの改良もあり、動作はキビキビとして快適なのだが、今の時期にLTEに対応しておらず、しかもOSがAndroid 4.2.2であることはどうなのだろうか。

[From 安いだけではダメ:freebit×CCC――トーンモバイルが「TONE」で変える5つのこと (2/2) - ITmedia Mobile]

技術の新陳代謝が激しい状況下で、ロースペックな端末一択というのは、端末以外のサービスが良かったとしても、利用する側からは食指が動かないものになってしまっているのでしょう。

CCC が参入してきた背景には、先細っているDVDレンタル事業の代わりになる柱としたいという思惑があったからだと思いますし、TONE の利用者を増やすことは、大きな課題になっているのではないかと思うのです。

レンタル事業は厳しいというような話も聞きますので、新たな個人の行動履歴情報を集めるための手段としたい、という思惑はあるでしょう。

[From CCC フォンは、やはり行動履歴情報の収集ツールになる? - Soukaku's HENA-CHOKO Blog]

ふるスマのセールスマン、吠える?

で、この課題を解消するための方策なのかどうかは別として、7 月に CCC モバイル 100% 出資で設立されたのが、ふるさとスマホ株式会社。
「スマホで地域活性化」をお題目に、高齢者向けの健康増進を事業としていくということで、郡山市で行われた交換会の場でも、自らが代表を務めるふるさとスマホでやろうとしているビジネスに関するビジネストークが展開されたようです。

歩数計入れます。さっきも出てましたけど歩数計を。で、たとえば1万歩歩いたとしましょう、1万歩。10Tポイント差し上げます。なんかテレフォンショッピングみたいになってきました?たとえば、たとえばですよ、みなさんが行きたくない健康診断に行きます。30Tポイント差し上げます。ね。

[From 郡山JC樋渡啓祐講演会2015.10.27 #09「ふるすま」 - nuiru's blog]

しきりに「Tポイント」を連発したようですが、現時点ではふるスマとしてみせることの出来る実機でのデモはなかったようです。実機で実際に「どんなことが出来るのか」を見せるのが、一番効果的だと思うのですけど、そういうところまでは手が回ってないんですかね…。
#まぁ、自らは iPhone ユーザだそうですから、やっているビジネスそのものに、あまり強い思い入れはないのかも。

iOS9 の Happy Eyeballs の挙動を確認してみた

Yosemite と El Capitan Public Beta での、 Happy Eyeballs の挙動の違いについては、前のエントリーの通り。

IPv6 ネタを連発してますが、 El Capitan から IPv4/IPv6 デュアルスタック環境 での IPv4 と IPv6 の優先度が変わったという話を見つけたので、実際に試してみた。

[From El Capitan の Happy Eyeballs の挙動を確認してみた - Soukaku's HENA-CHOKO Blog]

ついでというわけではないのだけど、 iOS の方はどうなっているのかも試してみました。

左が iOS8.4 、右が iOS9 Public Beta で、どちらも Wi-Fi 経由で test-ipv6.jp にアクセスした場合のスクリーンショット。

iOS8.4でtest-ipv6にアクセスiOS9 Public Betaでtest-ipv6にアクセス

マークもしてありますが、 iOS8.4 でアクセスした場合は、あなたのブラウザは動作するIPv6アドレスを持っています - しかし利用が回避されています。」のメッセージが出ているので、インターフェース的には IPv6 の割り当てもある状態だけど、 IPv4 が優先的にWebアクセスで利用されているという状況になっていますね。
一方、iOS9 のほうは、そのメッセージが出ていないので、こちらは IPv6 で Web アクセスができている状態になっている、ということですね。

ところで、 iPhone 4S なので確認できませんけど、各携帯キャリアの LTE サービスでは IPv6 アドレスのの割り当てってあるのでしょうか?
少なくとも、au の 3G サービスでは、IPv6 アドレスの割り当ては行われなかったので…。

CCC フォンは、やはり行動履歴情報の収集ツールになる?

CCC が MVNO でスマートフォン市場に打って出てくるんだそうで…。

TSUTAYAやTポイントなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)が、創業当初からのコンセプト「ライフスタイル提案の場」を実現するために、スマートフォンをはじめとするデジタルデバイス・サービスを展開する新会社「CCCモバイル」を設立した。

[From ASCII.jp:あのTSUTAYAがモバイル業界に参入! スマホは来年秋発売]

スマホも随分普及してきました、といってもまだガラケー使っている人達もいるわけで、その辺りにうまく訴求出来れば、それなりにシェアを取ることは出来るんじゃないかとは思います。(端末のレンタルも予定されているようですし。)
どのぐらいの台数を売ることを考えているのかはわかりませんけど、百万台といったオーダーでは考えているでしょうし、ある程度売れる、と確信がなければ参入はしてこないと思います。

レンタル事業は厳しいというような話も聞きますので、新たな個人の行動履歴情報を集めるための手段としたい、という思惑はあるでしょう。

TSUTAYA mobileでは、ライフスタイルを提案する新コンセプトでモバイル事業を展開する。基本的には、端末と通信をセット提供するもの。それに加えて、同社の持つTポイント、Tマネー、T-SITE(Web)などのプラットフォームや、コンテンツを融合させ、グループシナジーを活かしたサービスを展開するとしている。

[From TSUTAYAでスマホ販売「TSUTAYA mobile」来春スタート、オリジナル端末も来秋販売 - ケータイ Watch]

「通信は借りられるため、MVNOとして提供できる時代。ライフスタイル提案のために製品(端末)を作り、売り場を作ります。現在1444店舗のリアルショップを持つ我々がキャリアになったときに、どんなことが起きるか、ご期待いただきたい」(服部氏)。

[From TSUTAYAでスマホ販売「TSUTAYA mobile」来春スタート、オリジナル端末も来秋販売 - ケータイ Watch]

いるかどうかはわかりませんけど、「T ポイントが貯まる」ってだけで、使おうって人いるんですかねぇ。

独自端末(仮に CCC フォンとでも呼びますか)を作るということで、間違いなく言えそうなのはT-ID と端末自身の紐付けは行われるだろうということ。
GPS 機能も積んでくると思いますから、CCCフォンから定期的に送信された位置情報の分析結果と、既に蓄積されている行動履歴を突き合わせて、T ポイント加盟店の近くに行くと、その所有者に合わせたクーポン情報がプッシュ送信されてくる、といったサービスを行うことは当然のように検討しているでしょう。そういうサービスが「ライフスタイル提案」か、と言われれば、首を傾げたくなるわけですが。
#変な例ですが、位置情報から選挙の投票所近辺にいたということが分析されて、TSUTAYA に行ったら「投票済票提示で DVD レンタル 1 枚無料!」ってクーポンが飛んで来るとか、ね…。

iPhone 4S で iOS 8.1

iOS 8.1

「遅くなる」といわれていたので躊躇していた、 iPhone 4S での iOS 8 へのアップデート。
8.1 が出てからも暫く評判をチェックしつつ様子を見ていたわけですが、それほど問題になっているような出てきていなかったこともあって、「えいやっ」とアップデートしてみましたが、特に問題なく使えています。
問題だったといえば、 iOS 8.1 にした直後、ezweb のメール受信が出来なかったのと、 au Wi-Fi つながらなかったことぐらい。(それぞれ、プロファイルの再インストールで解消したので、問題としては軽微なもの。)

アップデートして何日か経ったわけですけど、操作がもたつくというようなこともないですし、そういう点ではちょっと拍子抜けした、という感じでしょうか。

あとは、 iCloud Drive への移行が残っているんですけど、コレも追々やっていく予定。

いざというときの防災マップは、情報が豊富であって欲しいですネ

Google が防災マップをリリースしたということで、ちょっと見てみた。

Google 防災マップは、http://google.co.jp/saigai から、「 防災マップ」を選択して、アクセスしてください。

[From Google Japan Blog: Google 防災マップの提供を開始します]

Google マップの上に避難場所や公衆電話の設置場所情報をレイヤとして被せる形になっているわけですが、比較的見慣れた Google マップでこういった情報が見れるようになるのは、便利です。

病院の所在地とか、避難場所に指定される施設の所在地情報とかも出るようになってくるとさらに便利になりそう。

iOS7 とか Marvericks とか Mac Pro とか

最後まで見るつもりはなかったんだけど、なんだかんだ結局最後まで見てしまった…。>WWDC 2013 Keynote

詳しいことは、各 IT 系ニュースサイトに取り上げられてるので、ほんと個人的な感想など。

OS X Marvericks

とうとう、猫科の動物から離れましたねぇ。
個人的には、

って思ったんで、猫科には繋がってるという認識ですが…。(笑)

とりあえず、今まであまり手の入れてられていなかったマルチディスプレイ関連の機能強化や、OS 自体のチューニングなどが中心になってる模様。派手な機能はあまりないようだけど、10.9 の次に向けての土台作り、という側面もあるような気がします。

個人的にはマルチディスプレイ関連が、気になるトコロですね。