VyOSマシンは三代目に

さて、およそ 3 年前に仕立てた 二代目 VyOS マシン。

ま、XP 世代のマシンですが、よほどこのことがなければ、当面このままですね〜。

[From 急遽、Vyatta のハードを入れ替え - Soukaku's HENA-CHOKO Blog]

なんて書いていたんですけど、まるっと3年経過したところで、謎の電源ダウンから電源入らずうんともすんとも言わない状態になってしまったので、仕方なく対外接続を NTT 東日本からの貸与ルータで凌いでたんですが、ヤフオクでかなりお手頃な PC を落札。
それが今日到着したので、早速セットアップして、無事復旧したところ。

先代が、Sempron 18003000+ 、メモリ 1GB512MB だったのですが、今回のは Celeron E1400 でメモリ 4GB とハード的には大幅にスペックアップした感じですね。(で、何故か二代目、三代目と立て続けに富士通の PC だったり…。)

ヤフオクで買った中古だから、というわけじゃないでしょうけど、内蔵 HDD への VyOS 自体のインストールは問題なく終わるものの、なぜかそこからは起動できず、grub の設定で USB メモリにブートローダを入れることで起動出来るようになったという…。
HDD も部屋ん中に転がってたやつを適当に転用してますんで、PC に問題があるのか、 HDD がおかしいのかまでは切り分けてないんですが、今日のところは繋がっただけで善しとしておくことにします。
# 8GBクラスの USB メモリ調達して、 VyOS 入れ直そうかな…。

トラックバック(0)

コメントする