rspamd の Web UIの URLを 書き換える

さて、前回の落穂拾いです。

ところが、実際 Apache に対して設定してみたのだけど 500 Internel Server Error が出て上手く行かなかったので、結局 rspamd 側の設定でポート開放して、 iptables でアクセス元を絞る形に。

[From rspamd の Web GUI にアクセスしてみる - Soukaku's HENA-CHOKO Blog]

rspamd の Web UI の書き換え、 FAQ 通りに設定したのに上手く行かなかったといういうのは、前回書いた通り。

/var/log/apache2/error.log を眺めると、

[Thu Apr 27 16:18:59.762601 2017] [proxy:warn] [pid 14798] [client xxx.xxx.xxx.xxx:55948] AH01144: No protocol handler was valid for the URL /rspamd/. If you are using a DSO version of mod_proxy, make sure the proxy submodules are included in the configuration using LoadModule.

と出力されているので、改めてその内容でクグってみたところ、

こんなエラーが出た.Pを指定したのにapacheにproxyに関するモジュールが入っていなかったのが原因の様だった.proxy,proxy_httpをロードするようにしたら解決した.

[From mod_rewriteによるURLの書きかえ - yuu_nkjm blog(2014-04-13)]

と書かれているサイトがあったので、早速 mod_proxy 関連のモジュールを有効にしてみることに。


自分のところの環境では HTTP/2 が有効なので、念のため proxy_http2 も同時に指定して、apache2 を再起動。

root@vps2:~# a2enmod proxy proxy_http proxy_http2
Module proxy already enabled
Considering dependency proxy for proxy_http:
Module proxy already enabled
Enabling module proxy_http.
Considering dependency proxy for proxy_http2:
Module proxy already enabled
Considering dependency http2 for proxy_http2:
Module http2 already enabled
Enabling module proxy_http2.
To activate the new configuration, you need to run:
service apache2 restart
root@vps2:~# apache2ctl graceful

で、書き換え後の URL にアクセスしてみると、無事書き換わっているのが確認できました。

rspamdのWeb UIのURL書き換え後

もちろん、apache側の設定で、特定のネットワークからのアクセスだけを許可する用ように設定済み。

mod_proxy が必要なことまでは FAQ には書いてないので、他にもハマっている人はいるんじゃなかろうか…。

トラックバック(0)

コメントする