大玉トラックボールの ELECOM HUGE に乗り換えたよ!

自宅では Logicool の ワイヤレスマウス M510 を使っていたんですが、 Mac mini を High Sierra にアップデートしたら、認識しなくなってしまった( Logicool Control Center で再認識させてもすぐ見失う)ので、マウスそのものを新調することに。
マウス本体側面のラバーが擦れてしまって、地の部分のプラスチックが見えてきてたというのも、新調しようという動機の一つではありました。

エルゴミクスデザインのやつもいいなぁ、とは考えていたんですが、色々悩んだ結果、今回はトラックボールにすることに。
タイミング的には、Logicool から MX ERGO って新しいモデルのトラックボールが出たところではあったんですけど、店頭で見たエレコムの HUGE のインパクトにヤラれたという感じもあって、結局それにした次第。(あと、ワイヤレスも避けたかったというのもあるので…。)

むか〜し使っていた PowerBook 180c や Let's Nore CF-M32 はトラックボールだっだんだよね。ということで、実に 20 年にトラックボールを本気で使う状況に戻ってきたということになっていたりします。



まだ使いはじめて間もないので、いまいちマウスとの使い勝手の違いに戸惑っていたりするわけですが、

  • ボールが大きく重量があるので、ボールを強く弾くように動かすと慣性でマウスカーソルが動いてくれるのは、ちょっと便利。そのおかげもあって、トラッキングスピードの切り替えスイッチは ”LOW" のままで自分的には問題なし。(逆に、それ以外はピーキー過ぎて使いにくく感じる。)
  • 左クリックボタンを親指で操作するのには慣れてきたけど、右クリックボタンはだいたい中指で操作してる。ということで、ボールの操作は人差し指一本で、というかたちに落ち着きつつある。
  • 見た目でかいんで、掌をべったり乗せて操作する形になるかと思ってたのだけど、 HUGE 本体の後端部に掌の手首に近いところを乗せて、指の付け根を浮かせるような感じで操作するのが、現状自分のベストポジションかな?
    掌ベタ乗せで使うには本体中央部にもっと高さが必要だなぁ、と思う。
  • 本体に貼ってあるクッション素材、これは硬すぎず柔らかすぎすで、自分的には気に入ってます。

というのが現時点での使ってみた感想。

ただパッケージから出して繋いだだけだと、右クリック、左クリック、ホイールクリックしかボタンが使えないので、他のボタンに機能を割りするには、エレコムが提供しているマウスアシスタントをインストールする必要があるんですが、それインストールしても起動するとエラーダイアログを表示して、そこから先に進めない状況。

マウスアシスタントを起動するとエラー

High Sierra のリリースが日本時間で 9 月 26 日。エレコムマウスアシスタントの最新版は 9 月 15 日リリースなのでタイミング的には微妙なところなんだけど、 High Sierra の Public Beta は 6 月末にはリリースされていたわけだから、それ使えば対応するための作業はできたんだと思うんだけどなぁ、ということでその点だけが不満だったりします。

ということで、マウスアシスタントが使えるようになったら、またレポートしますね。

トラックバック(2)

ただパッケージから出して繋いだだけだと、右クリック、左クリック、ホイールクリックしかボタンが使えないので、他のボタンに機能を割りするには、エレコムが提供... 続きを読む

HUGE 使い始めて、3週間ほどになるんですが、 まだ使いはじめて間もないので、いまいちマウスとの使い勝手の違いに戸惑っていたりするわけですが、 [Fro... 続きを読む

コメントする