iPhone SE がマイナーチェンジ、だと…

つい先日書いたとおりなんですけど、いい加減バッテリーのヘタった iPhone 4S をなんとかしたい & 通信費削減したいというのがあて、その流れの中で Wiko tommy を手に入れたわけですが、

ただ、最初考えていた SIM フリーの iPhone SE 手に入れて一気に乗り換え、というのからちょっと計画変更になってまして、まずは手頃な Android スマホを手に入れて格安 SIM に乗り換えてしまうことに…。

[From Wiko tommy を入手したので、格安 SIM への乗り換え計画発動です! - Soukaku's HENA-CHOKO Blog]

iPhone 7/7Plus の (PRODUCT)RED 版追加の裏で iPhone SE のマイナーチェンジキター、ということでちょっと小躍りしております。

16GB、64GBモデルが無くなり、32GB、128GBモデルへと2倍に容量アップしたのです。価格は32GBは4万4800円(税抜)と旧16GBモデルとお値段据え置き。

[From 渇望された128GB登場。iPhone SEが容量倍増でお買い得ぅ!?|ギズモード・ジャパン]

容量倍増ということで、前だったら「64GB だよな〜」と思っていたのが「32GB でいいじゃん!」という感じに。
今使ってる 4S は 32GB モデルですが、それでも十分余裕ある使い方を出来てるんで、無理に 128GB モデルを選ぶ必要もないんですよね。もちろん、容量があればあるだけ使うようになるんでしょうけど…。

まずは、MVNO への乗り換えが最優先ですが、このタイミングでマイナーチェンジしたということは、しばらくは iPhone SE はライナップにあり続けるってことだと思うので、そういう意味ではちょっと安心ですね。

トラックバック(0)

コメントする